パイロX(レッド / オレンジ)

通常価格: 6,990   

5,500 

割引額: 1,490  (21%)
-21%
在庫あり

※iYOYO日本正規代理店「REWIND」より商品写真、商品説明文を引用

 

2005年当時メタルヨーヨーの波を広げた名機が、14年の時を経てメーカー撤退後奇跡のリニューアル。

スイスのHSPIN社による、2005年当時メタルヨーヨーの波を広げた名機が、14年の時を経てメーカー撤退後奇跡のリニューアルを遂げました。

今作は同じヨーロッパで縁のあるドイツのiYoYoのもと、元HSPIN社のオーナーであるクリス氏からの承認を得て、なおかつ当時のパイロのデザイナーであるアドリアン氏が再設計を手掛けた、正真正銘のリニューアルです。

今作ではインバースラウンドの要素を取り入れた特徴的なHプロファイルになりました。

もともと同社の『エンヴィー』というヨーヨーのH型のフォルムから名付けられたHプロファイルというシェイプがパイロで採用されたというのも、当時を知る人からすれば感慨深いものがあるかと思います。

このシェイプによりオリジナルと比べて相当ローエッジになり、ずっしりと安定感のあるパイロらしいフィーリングが長く、スリープの終盤までキープしやすくなりました。

また、現在の主流でもあるサイズCベアリングとスリムサイズパッドを採用したことで、段違いに取り扱いやすくなったのも大きなポイントです。

パイロのコンセプトに則りつつ高められた性能に注目してほしいのはもちろんのこと、サイズ、形状、ロゴ、質感、さらには回転音、空気抵抗感にまでノスタルジックな魅力も詰め込まれた本作。

昔パイロを使用したことのある人は五感で当時の記憶を掘り起こされるはずです。

HSPIN社が現存していれば実在していたかもしれない幻のパイロともいえるのではないでしょうか。

奇跡が積み重なって生まれた貴重なコラボレーションモデルです。

 

◆HSPIN『パイロ』解説

近代ヨーヨー史の中でも、象徴的に語られるHSPIN社のパイロ。

2005年の発売当時、世界中のヨーヨープレイヤーに語られ愛されたヨーヨーでした。

15年以上ヨーヨーをしている人なら、このヨーヨーを鮮明に覚えているはず。

今では、フルメタルヨーヨーが当たり前の時代になりましたが、当時は、ヨーヨージャム社の金属リムのプラスチックヨーヨーが主流で、フルメタルヨーヨーはSB-IIなどのコレクションモデルに限られていました。

2004年の全米大会をアーギー・ファッシュ選手がDif-e-Yoのベアボーンズで優勝して、メタルヨーヨーが少し注目されはじめた矢先に、このセンセーショナルなデザインとコンセプトで、スイスからパイロ。

あっという間に、世界中はこのヨーヨーの虜となり、多くの限定モデルも作られました。

このあと、ヨーヨーファクトリーからG5、888などがリリースされ、メタルヨーヨーの時代がやってきます。

HSPIN社自体は残念ながら何年か前に活動を終了しましたが、同じヨーロッパブランドのiYOYOが、今回、歴史的なヨーヨーパイロを「パイロX」として復活させました。

もちろん、HSPINオーナーのクリス氏の承認のもと、当時の設計者、アドリアン氏が今回も設計に携わっており、パイロらしさを残しつつも、2020年のヨーヨーとして他に引けを取らない性能に仕上げています。

是非、この機会に14年の歴史を感じてもらえればと思います。

製品情報

66.4g
59.4mm
45.7mm
タイプC
バインド
  • 1A 1A
  • 5A 5A
ロード中...