フロスト

39,800 

在庫あり

メーカー解説文

RIBIRAとは別の道を行く本格競技モデルです。
「回りそう」という印象を見る者に与えるために重要なヨーヨーのデザイン。
実はこの「回りそう」がチタンの性能を生かしきれない要因となる事があるのです。
チタン素材は加工を行う際にアルミよりも薄く削り込む事が可能です。
しかし、それは見た目として伝わりにくいのが現実です。
本体の直径を小さくし重量を抑え、その分だけ外周部を厚くする事で「回りそう」というイメージを与える。
「見た目で伝える」という部分においては、やはりこれが一番有効的な方法と言えるでしょう。

しかし、アルミとチタンは比重や硬度が全く異なる素材です。
同じ思考でチタンモデルを製作する事がはたして性能を高めたり特徴を出していく上で本当に有効的なのか。
そこに着目したテストをいくつか行いました。

・直径を小さくする。外周やや厚め。肉厚でヨーヨーを回す。
・直径を大きくする。外周やや薄め。直径でヨーヨーを回す。

操作性、回転力、使用感のトータルバランスを考慮し、どちらがJTの求める「チタンを生かす」モデルに近くなるのか。
まずはこの両パターンを同重量で検証しました。

結果は一切の迷いが出ないストレートなものとなりました。

さらに突き詰め、その両パターンにおいてどのような特徴が現れてくるのか、それぞれの特徴を生かすにはどのような形状と重量配分が有効的なのかも研究しました。
それらを総合し各箇所の数値や形状、必要な重量を導き出していきました。
チタンという非常に硬い素材を削り出し製作されたヨーヨーでありながら使用感にどこか丸みのある優しさと安定感が共存するJTらしさをしっかりと持ち合わせたチタンモデルを目指しました。
FROST(霜)という名前は寒冷地特有の自然現象「FROST Flower」から由来しています。
極寒の地に薄っすらと気まぐれに現れる霜をイメージしたシンプルなロゴと薄めの刻印で製品に味を出しました。
美しいルックスと合わせて最高峰の性能をお楽しみ下さい。

 

製品情報

68.1g
56.5mm
42.2mm
タイプC
バインド
  • 1A 1A
  • 3A 3A
  • 5A 5A
ロード中...