TURNING POINT

ターニングポイント(以下TP)は、2009年3A部門世界チャンピオンの木村健太郎氏が、自身の理想のヨーヨーを作るために立ち上げた日本のメーカーです。

競技向けヨーヨーを作るメーカーとしては草分け的な存在で、ヨーヨーの開発を通じてシーンを牽引してきました。

その精度と性能の高さは一振りで病み付きになる人が後を絶ちません。

妥協を許さない姿勢で、製品ができるまで全てのヨーヨーを1個1個テストし、満足いくまで試作を繰り返し、厳しいチェックをクリアした物だけが世に出されています。

「究極」をコンセプトに作られた看板機種「リヴァイアサン」シリーズをはじめ、「TPのヨーヨーにハズレなし」と言われるほど、名作と呼ばれるモデルを数多くリリースしてきました。

TPに所属する松浦豪選手(世界チャンピオン)や栗田智也選手(全国チャンピオン)などの活躍もあり、世界的に注目されるメーカーとして絶対的な地位を築いています。

セントエルモ(ライトブルー)
7,500 
65.7g / 56.0mm / 42.4mm / タイプC / バインド / 1A, 3A, 5A

※商品取引先「REWIND」より商品写真、商品説明文を引用   パルピテイションのモノメタルバージョン。 5A部門世界チャンピオン、松浦豪選手のシグネチャーモデルです。... 詳細 

ロード中...